« 実写「ヤッターマン」に櫻井翔 | メイン  | 純金銀こけし2億円で売れた »

森光子さん「でんぐり返し、やめます」…放浪記の発表会見


「でんぐり返し、やめます」――。森光子さん(87)が29日、都内で行われた、舞台「放浪記」(来年1~3月、東京・日比谷のシアタークリエ)の発表記者会見で、名物となった前転を今後は行わないことを明らかにした。

 「放浪記」は、作家の林芙美子の半生を描いた名作だ。1961年以来、通算1858回上演され、すべて森さんが主演。芙美子が喜びのあまり、前転をする場面は見せ場として人気を集めてきた。

 しかし、来年は地方を含め100回以上の上演を予定しているため、万一のけがなどに備え、制作側が演出の変更を提案。森さんも「寂しく、申し訳ないが、『放浪記』をなるべく長くやるようにというお気持ちと受け止めたい」と受け入れた。

>数年前「放浪記」を見させていただいたのが思い出されます。いま思えばあれが見納めだったんですね。森光子さんの放浪記また見に行きたいと思います。